セミナーについて

新型コロナウィルスの感染確認から、約8ヶ⽉が経過しようとしています。緊急事態宣言の実施に伴い、在宅勤務の拡大など新生活様式も定着化してきました。

一方で、2021年になり緊急事態宣言が再発出されましたが、「コロナ疲れ」あるいは「コロナ慣れ」というキーワードも生まれており、感染症対策が一般化、日常化しつつあります。また、ワクチンへの期待があるものの、全員が接種するとは限らず、個々人の意識や行動だけでなく、免疫力についても「まだら模様」となる可能性があります。さらに、職場や事業所の感染対策を万全にしたととしても、通勤途上や家庭内で感染が拡大しては意味がありません。

この様な状況下において、⽉刊総務豊田編集長が今進められている感染対策の落とし穴などについて、ご講演頂きます。

また、第2部では、「ウィルストップ」シリーズをご紹介させて頂き、実際の事例などを踏まえて、具体的な感染症対策についてご紹介させて頂きます。

セミナー概要

セミナー名『職場クラスターを防げ』キーワードは "慣れとまだら、全体感"
開催日時2021年2月2日(火)15:00~16:30
開催場所Webセミナーでの開催
参加費無料
定員100名
主催株式会社フジサワ

※同業者、競合会社の方はお断りする場合がございますのでご了承ください。

プログラム

第1部 40分

これからのキーワードは
" 慣れとまだら、全体感 "

月刊総務 / 編集長:豊田 健一
第2部 40分

" 慣れとまだら " に対する感染症対策の極意とは?
ー ウィルストップシリーズ ー のご紹介

株式会社フジサワ / 代表取締役:藤澤 星
第3部 10分

〈 質疑応答 〉
皆さんの悩んでいるコト、教えて下さい!

月刊総務 / 編集長:豊田 健一
株式会社フジサワ / 代表取締役:藤澤 星
フェイスティ株式会社 / 営業部部長:大越 一希

講師紹介

月刊総務 編集長 豊田 健一
『月刊総務』 編集長
豊田 健一

早稲田大学政治経済学部卒業。

(株)リクルートで経理、営業、総務、販売会社の管理、(株)魚力で総務課長を経験後、ウィズワークス(株)、(株)月刊総務。

現在、日本で唯一の総務部門向け専門誌『月刊総務』の編集長。

(一社)ファシリティ・オフィスサービス・コンソーシアムの理事や、総務育成大学校の主席講師、All Aboutの「総務・人事/社内コミュニケーション・ガイド」も務める。

『月刊総務』 編集長 豊田 健一
株式会社フジサワ 代表取締役
藤澤 星

同志社大学工学部物質化学工学科卒業。

東京大学大学院新領域創成科学研究科環境学専攻環境システムコース修了。
東京電力株式会社で、主に技術開発研究所での研究/評価業務に従事。
株式会社フジサワで専務取締役を8年間務めた後、2019年に代表取締役に就任。フジサワ3代目。

日本建築学会 / エネルギー・資源学会 / 室内環境学会 正会員
光触媒による空気質改善効果、遮熱塗料による省エネルギー効果などについて研究を実施中。

フェイスティ株式会社 営業部部長 大越 一希
株式会社ガンズコーポレーション / Facety株式会社 営業部長
大越 一希

日本大学生産工学部応用分子化学科卒業

ゼネコンにて施工担当を経験後、デベロッパー系不動産会社に入社、営業職として不動産仲介、販売職を経験。

株式会社ガンズコーポレーション入社

グループ会社Facety株式会社の創業に関わり、ガンズコーポレーションが製造する、防犯カメラ、サーマル検温カメラの企画・販促・販売を担当し、3000社の企業に感染症対策の検温部分について提案を実施。

現在は、カメラを活用としたIoT関連のマーケティング製品の企画も携わる。

お問合せ

株式会社フジサワセミナー事務局

担当一倉 / 松村
TEL027-221-4680
E-mailvirustop@fujisawacorp.jp